2020/02/13 18:42

煙突が要らないオーパーツのTento暖炉を知ってますか?

キャンプをもっと便利に楽しく変えるテント内で安全に簡単に使える次世代暖炉、

camp×oopartsがデザインしたキャンプ用バイオエタノールtento暖炉です。


■オーパーツのtento暖炉とは?

近年冬キャンプが気持ちいい!と見直されてきており、暖かく過ごせるリビングテントを構えるサイトも増えてきました。

またリビングテントに薪ストーブや灯油ストーブを導入する方も増えてきました。

その中で一酸化炭素中毒などいくつか問題点も浮上する様になり、もっと簡単で安全な方法は無いか?とたどり着いたのが

キャンプギアのガレージブランド「camp ooparts」が販売する煙突の要らないバイオエタノールを燃料とする暖炉です。

その便利で安全な暖炉の中身をご紹介致します。



■なんと煙突が要らない暖炉!?

冬のキャンプでテントに薪ストーブを入れる。憧れますよね?

でも、薪ストーブは雰囲気はあるけど、設置も面倒で敷居が高い。一泊二日ぐらいしか時間が取れないのに設営だけで時間が過ぎていく。

そこでオーパーツが提案したいのが、置くだけで簡単に暖炉の雰囲気が味わえるバイオエタノール暖炉です。

テントの中でも煙突を設置する必要が無いので、キャンプで憧れのテントイン暖炉が簡単に設置出来ます。

また、せっかくのキャンプなのに煙突まで苦労して設営し、遊ぶ時間も無く、挙句火の粉でテントに穴が…なんて事も有りません。

また、薪ストーブはガンガン薪をくべてる時は暖かいですが、火の勢いが収まるとあまり暖かくない… 

その点バイオエタノール暖炉は火力は薪に負けますが、火は一定で煙突も無く、熱エネルギーは全て使える為、結果薪ストーブと変わらない暖かさとなります。煙突が要らないという事でスマートな暖炉デザインが可能となりました。


■なぜ煙突が不要? バイオエタノール燃料とは?

トウモロコシなど植物系を原料に作られるエコな燃料で、近年日本でもガソリンに混ぜて販売されるなど実用化が急速に進んで来た次世代の燃料です。

なんと言っても一番の特徴は燃えても殆ど二酸化炭素と水しか出さないので、テントの中で燃やしても煙突も要らず、熱エネルギーが全て使えます。植物を原材料としているので、二酸化炭素を吸収して育った植物から作られ、燃やしても二酸化炭素しか出さないので、環境負荷も少なくエコな燃料として人気が高まっております。煙突が要らないと言うことでテントの中などでの使用には最適な燃料です。


■バーナー部。燃料が燃え、消すときは蓋をするだけというシンプルな構造です。

また、灯油ほど火力が無いので比較的扱いやすくなります。



■燃費は?

campoopartsのtento暖炉は一回の給油で約2リットルのバイオエタノール燃料が入ります。夜だけ使うなら4Lで十分です。

2Lで約3時間ほど同じ火力で燃え続けます。薪の様に途中で追加も必要なし。


■バイオエタノール燃料の価格は?

一昔前は金額も結構かかりましたが、現在価格は大幅に安くなってきました。またネット通販でも簡単に購入する事が出来ます。2020年1月現在4Lで1100円ほどと、薪を20kg買うより安めになり、杉の薪20kgより長く燃えます。


■調理は出来ません。

唯一の欠点?と言えるのは、火を眺める事を一番に設計されていますので、

上部の高さは調理には適さない高さとなります。鍋などを置いて調理は出来ませんが、保温は可能です。



オーパーツtento暖炉の特徴。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■tento暖炉は足がバラせますので、コンパクトに運べます。


■tento暖炉のタイプは?

2020年2月現在タイプは2種類4機種あり、片面、両面ガラス有り、無しタイプとなります。

両面タイプは火が両面から見えるのでファミリーで囲んで見やすく、片面タイプは少人数でマッタリ時間を。


■キャンプでの雰囲気と使い勝手を重視した暖炉。

現在バイオエタノール暖炉は家庭用が主に販売されており、キャンプに特化した物はほとんど無かった為、

campoopartsはキャンプ用に特化させたデザインの暖炉を作りました。この便利さは一度使えば薪ストーブには戻れません。

もちろん薪の良いところも知ってます。薪を燃やしたパチパチという音等も捨てがたい。

そこで外では薪で焚き火、テント内はバイオエタノール暖炉と使い分けるスタイルをオーパーツは提案いたします。

きっと便利で楽しいキャンプになるでしょう。


仕様:

■素材:本体部鉄板・バーナー部ステンレス・耐熱塗装

■サイズ:本体W600(取っ手+90)×D200×全体高さH500mm

■重量:約13.9kg(ガラス無し約11.5kg)

■専用ケース付き(キャンバス地)

(OOPARTSでは、e-NRG(エナジー)http://e-nrg.jp製または

ヒロバゼロ製バイオエタノール燃料をお薦め致します)

■安全上屋外専用です。一般家庭内での使用はおやめください。

CAMPOOPARTS バイオエタノール暖炉 tent暖炉 オフィシャル販売サイト


camp×ooparts×Factory


  • Home
  • About
  • Blog