2020/01/28 10:10

皆さんはキャンプで焚き火台は何を使われていますか?

キャンプギアのガレージブランド「campooparts」がデザインしたペンタゴンファイヤープレート 焚き火台

シンプルイズベスト。徹底解剖します。


●パターンの種類が選べる

いくつかのロゴパターンの組合せから選ぶ事ができ、自分好みのビジュアルで購入が可能です。

OOPARTSロゴ、オルテカモチーフ柄、薪投入ガイド付きなどなど。



●素材は何?

足と五徳は鉄、側面の風防はステンレスとなります。


●組み立て式でバラバラに運べます。

足も本体も平面になるので持ち運びに場所を取りません。ただし、鉄板という性質上重さはあります。




●一般的な薪40cmサイズで使えます。

キャンプ場などで売られている薪は40~50cm。ほぼそのまま使う事が可能です。


●灰が飛びにくくデザインされています。

色々な焚き火台が販売されていますが、風が少し強い時などに灰が飛びやすい物もチラホラ見ます。ペンタゴンプレートでは風が少々あっても灰が出来るだけ飛びにくい様にサイズなどを工夫しております。



●美しいたたずまい。

何といってもペンタゴンファイヤープレートシリーズはたたずまいが美しい。きっと夜の焚き火が楽しくなると思います。



MINIタイプも新たに仲間になりました!

図面をそのまま半分サイズにし、ソロキャンプや春、秋の焚き火の季節以外にちょっと火を楽しみたい時に役立ちます。



キャンプのお供にcampoopartsペンタゴン焚き火台シリーズで!

CAMPOOPARTS ペンタゴンファイヤープレート焚火台 オフィシャル販売サイト

  • Home
  • About
  • Blog